あぽろんのつぶやき

裏ブログ https://aporon2.hatenadiary.com/ もよろしくお願いします

石川県羽咋市「お食事処川原」でエビフライ丼

川原(石川県羽咋市島出町)

tabelog.com

 

GW最終日、朝早くから両親の顔を見に能登

アパート暮らしもだいぶ慣れてきたみたいで、表情にも笑顔が戻ってきたような感じ

 

両親が住む家は公費解体をすることが決まったのだが、日程が全然決まってない

同じ羽咋市でも、公費解体は被害の大きなところ、あるいは早々に解体しないと近隣に迷惑がかかりそうなところから順番に行うそうで

 

受付が完了したからといって、先にしてくれるわけではない

…いろいろとあるんでしょうけど、震災から4ヶ月なのに何も進んでなくてモヤモヤしますね

 

f:id:aporon2:20240507130455j:image

帰り道、ランチによりました「お食事処川原」さん

 

むかーし昔、もう25年以上も前

ワタクシが羽咋市民だったころ、一度だけ来たことあります

 

お店の看板の左側に「UFOめんのお店」って書いてあります

そのUFOラーメンが久しぶりに食べたくなりましてね

 

あ、ちなみに羽咋市はUFOで町興ししてます

コスモアイル羽咋」には全国的にも珍しい展示物がたくさんありましてね、ここは是非とも一度見学しに来てもいいと思いますよ!


f:id:aporon2:20240507130442j:image

訪問日 2024年5月6日

メニュー エビフライ丼

 

なんと、UFOラーメンは提供をやめたそうです

震災後、物価の高騰やお店の休業期間が長かったことから、提供に時間がかかり利益率の低いこのメニューは残念ながら…

 

ブログのネタになるラーメンだったんですけどね(もちろん味も美味しい)、こればっかりは仕方がない

震災の影響がこんなところにまで及んでいるとはσ(^_^;)


f:id:aporon2:20240507130445j:image

小松菜と豆腐の味噌汁がとんでもなく熱い

なんで最後まで冷めずにアツアツなのよ


f:id:aporon2:20240507130447j:image

ご覧の通り、エビフライを卵でとじた丼です

カツ丼のエビフライバージョンです


f:id:aporon2:20240507130453j:image

カラッと揚がったエビフライの衣に染みる甘めの丼つゆ

 

サクッ→ジュワ〜→プリプリ

目まぐるしく変わるその食感

 

f:id:aporon2:20240507130450j:image

鰹出汁のしっかりとした旨みに砂糖や味醂で甘めに仕上げたこの丼つゆが美味い

 

それに味付けされたクタクタになった玉ねぎ、ワタクシはこの玉ねぎが好きなんですよ

それに半熟に仕上がった卵と丼つゆが、ご飯に染み込んでなんとも深い味わい

 

美味い…美味い…!と夢中になってかきこみました

UFOラーメンのショックを吹き飛ばすこの美味さ、こんな食堂が自宅から目と鼻の先にあっただなんて…

 

とても美味しかったです(≧∀≦)

ごちそうさま〜♪

 

このお店のすぐ近くで

f:id:aporon2:20240507130458j:image

全国から集まった支援物資を無料で配っていました

衣服や食器、非常食やお米などなど

 

この気持ちはとてもありがたくて心強くて

被災者は前向きな気持ちになれると両親も言ってました

 

だけど…

 

アパートの家賃は最大2年市が負担してくれるのですけど、2年じゃ済まなくなってきたぞ…

能登は瓦礫が撤去されていないところもたくさんあるし…

復興まで何年かかるんだろう…

能登はもう見捨てられたのかな…なんて感じたりもします(ー ー;)

 

 

富山県射水市「富乃家」で広島風お好み焼きとレモンジュース

富乃家(富山県射水市放生津町)

tabelog.com

 

このドライブで目的としていた内川でのランチ

f:id:aporon2:20240507125838j:image

そのお店は内川沿いにひっそりと営業されている「富乃家」さん

初めての訪問なので、張り切って開店と同時に入店しました


f:id:aporon2:20240507125828j:image

このお店では富山なのに広島風お好み焼きが食べれるんですよ

ワンオペでお店を切り盛りしてる店主さんは広島出身で射水市に移住したそうですよ

 

ワタクシも妻もお好み焼きは広島風が好きでしてね

北陸じゃなかなか広島風お好み焼きに出会えなくて、一度こちらに来てみたいとずっと狙っていたんですよ


f:id:aporon2:20240507125825j:image

5席のみのカウンター席に座り、店主のヘラ捌きを眺めながらテンションを上げていきます

 

お好み焼き以外にもつまみやドリンクもあって、ワンオペで切り盛りしてる店主さんは大変そう

ちょっと遅い訪問だとかなり待つことになりそうなので、開店時間に来て正解でした


f:id:aporon2:20240507125830j:image

訪問日 2024年5月4日

メニュー お好み焼き(豚.玉.そば)、イカ天トッピング+レモンジュー

 

さぁ!焼き上がりましたよ!!

デフォルトで紅生姜と青ネギを添えてあります

マヨネーズは別料金になります


f:id:aporon2:20240507125836j:image

生地、そば、キャベツ、モヤシ、豚バラ、薄焼き玉子でおりなす断面が素晴らしいですよね

 

ソースはもちろん広島のおたふくソース

甘めでコクのあるまったりソースが具材の旨みを引き立てる

 

モヤシシャキシャキ、キャベツ甘い

ソバは中央部はもっちり、外側はカリッと

食感の違いが楽しい

 

そしてトッピングしたイカ天、これがやはり味の肝

具材の水分吸ってもちっとしてて、油分のコクがでる

 

ワタクシが今まで食べた広島風お好み焼きの中では、広島の人気店「みっちゃん総本店」さんに最も似てる印象受けました

つまり、富山にいながら本格的な広島の味が堪能できるってことですよ!


f:id:aporon2:20240507125822j:image

なんと生のレモンとはちみつをミキサーにかけたジュース

注文入ってから作る、手間のかかったジュース

 

甘くどいお好み焼きとよく合うんですよ、これが!


f:id:aporon2:20240507125833j:image

余談ですが、トイレのマーク

ヘラ持ってますね(笑)

 

とても美味しかったです(≧∀≦)

ごちそうさま〜♪

 

ここはほんとに美味しかった

広島には気軽に行けないけど、ここならふらっと来れるし、またソース味を欲したらまた行きますわd( ̄  ̄)

 

あとは…

f:id:aporon2:20240507130337j:image

アウトレット行ったついでに、近くの道の駅おやべに寄って


f:id:aporon2:20240507130334j:image

ここのポテサラ買うのが定番のコース

コロッケじゃなくてポテサラなんです


f:id:aporon2:20240507130329j:image

精肉店が作るポテサラ、これはオススメなんです

あんまり教えたくないけど…


f:id:aporon2:20240507130332j:image

そして富山に行った時の月一のルーティン、「にくまる」さんで肉の購入

安いし、肉の鮮度もよくて美味しいですよ(≧∀≦)

日本のベニス、港町内川でレトロなパン屋を発見

今年のGW…

ワタクシは後半に三連休ありましたし、妻は前半に三連休で全然休みが被らない

f:id:aporon2:20240507125641j:image

でもどこ出かけたとしても人でごった返してるし…

歴史的円安だから海外に行くなんてもってのほか…


f:id:aporon2:20240507125647j:image
f:id:aporon2:20240507125644j:image

家で猫たちとまったり過ごすGW

あとは空いてる時間に掃除したり、布団干したり、草むしりしたり、断捨離したり

 

f:id:aporon2:20240507130232j:image

ホットケーキミックスでテキトーにスイーツ作ったり

f:id:aporon2:20240507130230j:image

三日くらいあれこれアレンジしながら大量に作ったカレーを消費する食生活

 

でも一日だけ二人揃った休みがあったので、ちょっとドライブ


f:id:aporon2:20240507125629j:image

港町にやってきました


f:id:aporon2:20240507125633j:image

富山県射水市の港町「内川」

 

日本のベニス(ベネツィア)と称される、懐かしさを感じさせる港町

映画やドラマの撮影スポットにもなってるそうですよ(何の映画かは存じませんが)


f:id:aporon2:20240507125636j:image

この日の目的はこの近くのお店でのランチ

少し早い時間に来たとはいえ、人もあまり多くなくぶらぶら快適に散歩できました

 

遊覧船もありますけど、目的はランチなのでまぁいいか


f:id:aporon2:20240507125615j:image

近隣住民は全く見ないけど、お寺の近くで猫を発見しました

猫住職のるりちゃんだそうな


f:id:aporon2:20240507125639j:image

お?近づいてくるぞ


f:id:aporon2:20240507125627j:image

なんかよこせってか

ワタクシたちは何もあげないので、るりちゃんは不服そう


f:id:aporon2:20240507125609j:image

商店街でパン屋さんを見つけました

 

みなとや製パン(富山県射水市中央町)

tabelog.com


f:id:aporon2:20240507125623j:image

や…安くね??Σ('◉⌓◉’)

 

老夫婦が営むパン屋さん

高くても150円の惣菜パンが並んでいます

 

特に揚げパンなんて70円ですよ

小麦も油も高騰してるって世の中なのに…

 

 具材がパンの中に隠れているから、どれがどのパンなのかぱっと見わからないのが多くて

おばあちゃんに一個ずつ商品名聞くたびに「それは◯◯が入ってるよ…おいしいよ〜…」って言われました


f:id:aporon2:20240507125746j:image

訪問日 2024年5月4日

メニュー やきそばパン(左)+ハムチーズパン(右)

 

購入した翌日の朝食にいただきました♪


f:id:aporon2:20240507125621j:image

これはハムチーズ


f:id:aporon2:20240507125649j:image

これは焼きそば入り

 

どちらのパンもほんのり甘くて

ハムチーズの方が少しパサパサで、焼きそばの方がみっちりしてるパン

 

目新しいわけじゃなく、食べてて懐かしさを覚える

給食に出てくるような感じといえばわかりやすいかな

 

今時こういう懐かしさを感じるパンてないんじゃないかな

 

f:id:aporon2:20240507183729j:image

とても美味しかったです(≧∀≦)

ごちそうさま〜♪

大人のトマトカレー

毎朝ワタクシは朝食食べながら日テレの「ZIP!」を観ています

 

毎回7時ちょっと前に、水卜アナが一緒に朝ごはんとかいって、全国のご飯のお供を紹介するコーナーがあるじゃないですか

 

とある日、レトルトカレーを紹介してた日がありまして

そういやあれ、我が家のレトルトカレーストックコーナーにあったような気がする…

f:id:aporon2:20240523175808j:image

長崎市の「大人のトマトカレー」

 

長崎市の「たかしま農園」さんが作るトマトを使ってるそう

そこで採れるトマトは「たかしまトマト」と呼ばれていて、年に4ヶ月ほどしか収穫できないそうです

 

このカレーは一昨年の熊本旅で、天草市内のスーパー「ゆめマート」で見つけました


f:id:aporon2:20240523175806j:image

湯煎からの開封


f:id:aporon2:20240523175810j:image

食べてみると細かく角切りにしたトマトがたっぷり入ってるのがわかる

 

タマネギの甘みとトマトの甘み

さらにトマトの程よい酸味がライトな味わいに

 

唐辛子やペッパー系の辛味がけっこうあって後味はヒリヒリする

野菜の旨みがしっかりしてて、このカレーはかなり美味しいですね


f:id:aporon2:20240523175813j:image

オースドックスにカレーライススタイルでいただきましたけど、トマトがベースのカレーなので煮込みハンバーグとかパスタとか、アレンジはいろいろできそうですね

もちろんライスによく合いますけど、辛めなのでけっこうご飯食べれちゃうかもです

 

とても美味しかったです(≧∀≦)

ごちそうさま〜♪

鳴子温泉姥の湯

この日の鳴子温泉での宿泊は

f:id:aporon2:20240427155719j:image
「姥の湯」さん

 

鳴子温泉の中でも開湯400年超の歴史ある老舗宿

源義経とゆかりのある温泉で有名でもあります

 

素泊まり一泊5,610円(税込み)という、この時代には破格のお値段!

 

f:id:aporon2:20240427155644j:image

共用の自炊部

 

ここで自分で料理作って食べます

なので長期滞在の湯治客は食材を持ち込んできます

 

手前に冷蔵庫がありますが、これも共用です

缶ビールに名前書いておかなきゃ


f:id:aporon2:20240427155715j:image

各部屋の前にもガスコンロがあります

 

安全のため、夜中は使用しないように注意されました

お惣菜持ってきてるワタクシは全く使いませんのでご安心を…

隣の部屋の人は大きな鍋で味噌汁作ってましたよ


f:id:aporon2:20240427155641j:image

六畳のお部屋

 

テレビはありません

布団と簡単なテーブル、座布団が置いてあるだけです

 

話し声が普通に聞こえますので、極力静かに過ごしましょう

障子戸で鍵はありませんので、そこは自己責任になりますσ(^_^;)

 

性善説に頼ったこの旅館、今の時代には考えられないかもしれません

だけど男一人旅ならこれで十分

 

温泉入ろうか!
f:id:aporon2:20240427155700j:image

なんとこの旅館、泉質の異なる4種類の温泉が楽しめるんですよ

これってけっこう贅沢なことだと思いますよ!


f:id:aporon2:20240427155657j:image

「姥の湯」と「鳴子」の由来が書いてあります

 

源義経の子、生まれたばかりの亀若丸をここの温泉に浸からせたら初めて産声(啼き声)をあげたという言い伝えがあるそうです

地理的に考えると、その温泉がどうもこの「姥の湯」さんあたりだったそうで

 

啼き声が鳴子、亀若丸の産湯が姥の湯と変化したみたいですね


f:id:aporon2:20240427155703j:image

風呂場の前に温泉神社

お参りしてから温泉に浸からせていただきます!

 

f:id:aporon2:20240427155709j:image

義経の湯

 

含芒硝-重曹泉のこの温泉は、この旅館内で一番ph値の高いアルカリ性の温泉

肌への浸透が高いのでか、すぐに体が温まる


f:id:aporon2:20240427155723j:image

露天風呂の啼子の湯

他のお風呂は男女別々になってますが、この露天風呂は一つしかないので男女交代制

 

含土類-芒硝泉は少しだけ硫黄臭がします

肌がスベスベになることをすぐに実感できます


f:id:aporon2:20240427155647j:image

亀若丸の産湯といわれている亀若の湯

 

単純泉のこの温泉は、茶褐色で少し温度が低め(38度)

体は温まりにくいけど、サラッとした肌触りでクセがない


f:id:aporon2:20240427155712j:image

こけしの湯

 

硫黄臭半端ない白濁した硫黄泉

ちょっとぬるっとしてる

 

あ、そういえば部屋にアメニティはおろか、タオルもありませんので、宿泊される際はタオル持参してくださいね


f:id:aporon2:20240427155706j:image

風呂上がりのお楽しみ、鳴子の地ビール「鳴子の風」

旅館内で一本650円で販売してます

 

高原ラガーはアッサリと飲みやすいけど、苦味が少なくてビール好きには物足りない感じかも

山ぶどうの方は酸味が強く、ビールというよりはチューハイって感じ


f:id:aporon2:20240427155653j:image

バザール横堀店で買ってきた惣菜をおつまみに、のんびり晩酌

秋田といえばのバナナボードは夜食にいただきました


f:id:aporon2:20240427155650j:image

温泉を長い期間にわたって楽しむためだけの旅館

なかなかディープな世界観ですが、温泉好きにはたまらなく贅沢な時間をすごせるところだと思いますd( ̄  ̄)

 

 

一人旅記事の続きは一旦おやすみ

また近いうちに更新しますね

鳴子温泉街をドラクエウォーク

この日の宿泊先は山形の銀山温泉ではなく

f:id:aporon2:20240427155407j:image

宮城県大崎市鳴子温泉

銀山温泉から車で40分くらい

 

鳴子温泉は2013年に一度、婚約中の妻と来たことがあります

とても静かな温泉街の雰囲気と、温泉の泉質がよかった記憶があります

 

ちなみに日本では10種類の温泉が湧き出ていて、鳴子温泉ではそのうちの7種類の温泉が楽しめるそうな(温泉法に指定されている温泉に限る)

…よくわからんけど、たぶんすごいことなんでしょうσ(^_^;)

 

とりあえず温泉街をぶらつきますか
f:id:aporon2:20240427155359j:image

駅近くの休憩スポット

ご覧の通りのこけし推し


f:id:aporon2:20240427155419j:image

温泉街中央の通り

お土産屋さんがちらほらとあり、飲食店が数軒、あとはスナックとか

 

人の往来はそんなにないので、やはり静かな温泉街です


f:id:aporon2:20240427155410j:image

鳴子の定番といえば鳴子こけし

 

首の部分を回すとキュキュっと鳴るのが特徴

近くにはこけしの絵付け体験ができる施設もあるらしい


f:id:aporon2:20240427155416j:image

それともう一つの定番が栗だんご

 

前回来た時、ここで朝一番に買ってお昼に食べました

写真あったかな…

栗の甘露煮をお餅で包んで、たっぷりのみたらし餡をかけた鳴子名物

消費期限が当日なのでお土産には不向きですけど、美味しいのは間違いないやつ

 

他は特に観光するところというのは…

車で10分くらい、鬼首温泉に間欠泉があるんです
f:id:aporon2:20240427155413j:image

休みかよ!

営業日がかなり少なくなってるし、営業時間も短縮されてるしσ(^_^;)


f:id:aporon2:20240427155403j:image

施設の外からちょっとだけ見えた(笑)

湯けむり上がってるの見えますかね…

 

2013年の間欠泉の写真がありました!

 

f:id:aporon2:20240427155505p:image

59個目のお土産は、宮城の定番スイーツのずんだ餅

 

ワタクシはずんだ餅大好きなんでね、翌日どこかで食べれたらいいなぁ…( ̄∇ ̄)

大正浪漫の郷愁を感じるノスタルジア銀山温泉

秋田県から南下して、次の目的地に

f:id:aporon2:20240427154822j:image

山形県尾花沢市銀山温泉

 

山形県に来たのは2017年に妻と夏休みの旅行で来て以来

その時もこちらの銀山温泉で一泊お世話になりました

 

この日はこちらで宿泊…と言いたいところですが、目的はドラクエウォークのお土産

なので車は温泉街の入り口からずっと手前の日帰り入浴者専用の駐車場に停めて歩いて行きました


f:id:aporon2:20240427154815j:image

温泉街は銀山川が中央を流れ、その両側にレトロな温泉宿が並んでいます

あの橋の上から望む温泉街の景色が素敵なんですよね

 

Yahooブログの時代に記事書いたから、その時の記事は残っていない

以前来た時の写真なかったっけかな…

 

あ、あったあった!

橋の上からの温泉街、ライトアップバージョンです!

この景観を直に見てみたいという妻の希望で銀山温泉に来たんですよね

 

あの時からもう6年半、そんなに時は経っていないけど、なんか雰囲気変わったような気がします

 

まずインバウンド効果で外国人の旅行客が増えましたね

ちょっとだけの散歩の間に東南アジア系と中国系の客がけっこう…

 

あと、なんか真新しい建物がちらほらと増えたように見える

個人的には大正時代のような雰囲気はできるだけ残して欲しいとは思うのですが…これも時代なのかなぁ


f:id:aporon2:20240427154847j:image

前回来た時に宿泊した「古山閣」さん

 

2階あたりに装飾されている13の鏝(こて)絵の装飾が特徴的

宝船と年中行事の絵が描かれています


f:id:aporon2:20240427154803j:image

あの頃と変わらず鏝絵の招き像が湯治客を招いていました


f:id:aporon2:20240427154819j:image

次はこのどちらかの旅館に泊まりたいなって妻と話してたなぁ

 

山形はまた旅したい県の一つだし、その時は妻と一緒にお世話になりますね


f:id:aporon2:20240427154808j:image

温泉街とは反対側にある黒っぽい建物は共同浴場の「しろがね湯」

タオルを持ってきたので、ひとっ風呂入ってきました

 

隈研吾氏がデザインした細長い三角形の独特な建物

浴場はそんなに広くはないのですが、少し硫黄の匂いがする熱めの温泉はとても気持ちがいいです

 

そういや前回来た時朝一番に入りに行ったんですよ

湯治客は私ともう一人いて、役場の仕事を定年になったばかりで、一人で東北の道の駅を車で巡ってるって人でした

 

その人はとても親しげに話しかけてけっこう長風呂してのぼせちゃったんですよね

無事巡ることできたのかなぁ

 

…青森の方言でガンガン話しかけてきたけど、7割くらい話の内容がわからなかった(笑)

 

f:id:aporon2:20240427154912p:image

58個目のお土産は将棋の駒

 

将棋といえば山形県天童市が有名ですね

実は毎年天童市ふるさと納税納めていたりします( ̄∇ ̄)